■レーシックを受けることの出来ない目の状況

■レーシックを受けることの出来ない目の状況



■レーシックを受けることの出来ない目の状況ブログ:2019/01/12


昨日は久々にぐっすりねれました。

今日は大忙しの1日になりそう。

5日、トルコに転勤だった姉夫婦が
帰ってくるらしい。

とりあえず、引っ越し先を探していたけど、子どもが小さい
から、しばらく実家にいるみたい。

帰ってきたら、仕事も探したいから、保育園のこともあるし
って話になって、実家になったみたい。

転勤があると、本当に大変だよね。

渋谷に14時から父親が
付き合ってーって言ってたけど、どうなるやら。

休みの14時とかって、暇があったらいつも
エアロビガールやったり、ヨガしてた
けど、今日はとてもそんな感じじゃない。

孫が実家に住むとなれば、親はもう元気いっぱい。


8`やせるってサノレックスとか
間食を寒天ゼリーに変えてた母も、今は
それどころじゃないよねー。

それこそ、毎日孫と散歩で痩せるかもww

おとといも足くび痛いって言ってたし、無理を
しない方が良いと思うんだけどね。

もともと曇天だ・・・とか、天気次第なところはある
みたいだけどね。


それにしても、海外転勤とか凄いよね。

なんか、それだけでも「エリート」ってカンジがしないことも
ない。

頭がよさそうなイメージもあるし。

皆さんも、そう思いません??


楽しそうな気がするけど、基本的に英語が話せないから、
何かと大変な感じがする。

とてもじゃないけど、自分では無理~って思うしね。

またしばらくしたら、海外出張や転勤とかもあるかも
しれないけど、姪や甥っ子は「帰国子女」になる予感w


■レーシックを受けることの出来ない目の状況

■レーシックを受けることの出来ない目の状況

★メニュー

■レーシックの失敗例はクリニック環境が原因
■目に疾患がある時のレーシック
■あの松坂選手もレーシックを受けました
■適性はレーシックの種類によって変わる
■気になるレーシック手術の使用器具
■レーシックを受けることの出来ない目の状況
■レーシックは妊娠中は避けるべき
■レーシックとドライアイとの関係
■最も気になるレーシックの治療費用
■自分に見合ったレーシックの種類を把握


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)これがレーシックという注目の視力回復術