■レーシックを受けることの出来ない目の状況


■レーシックを受けることの出来ない目の状況ブログ:2016/12/05


さまざまな単品減量がありますが、
ボクは「卵減量」に
チャレンジしたことがあります。

ボクが卵減量をはじめたのは、
りんご減量よりも卵の方が栄養が摂れそうだから…
という理由からでした。

卵減量は
ゆで卵や目玉焼きなどの卵料理しか食べないという
減量法です。

はじめの頃は、
すごくおいしくて続けられそうだと思ったんですが、
何日か経つと飽きてしまいました。
それでも、なんとか我慢して
一週間ほどは続けてみたんです。

しかし、
ほとんど体重が減っていないことに気がつきました。
でも、ここでやめてはもったいない!
これから効果が現れてくるのでは…と、
卵減量を続けました。

…が、とうとう卵を見るのも嫌になり、
全く卵が食べられなくなり、ほとんど断食状態になってしまったので、
この減量生活を断念しました。

結局二週間、
卵減量を続けたんですが、
なんだか急に肌がカサカサになってしまいました。

このようになってしまったのは、
おそらく油分をほとんど摂っていなかったからだと思います。

人間の体には、油分も脂肪分もとても必要な栄養素なのです。
それを全く摂らなかったら、
体のどこかに不調が現れて来るのは当然ですよね。

現在、このような減量方法を行なっている方、
これから試してみようと思っている方、絶対にやめてくださいね。
単品減量で成功することは難しいと思います。

体の調子を崩してしまっては、
減量どころではなくなってしまいます。
無理な減量はやめておきましょう!




- 注目サイト一覧 -

バイアグラ
URL:http://xn--t8j048w.net/
バイアグラの情報


- 注目サイト一覧 -

aws パートナー
URL:https://cloudpack.jp/info/20130604.html
aws パートナーのことなら




ラグラス、今すぐアクセス
URL:http://www.luxrous.jp
ラグラスの最新情報

ホーム サイトマップ